ペット情報が満載!ペットでつながるペコアスは、ペットに癒されたい人や大好きな人が集まるサイトです。全国の動物病院、トリミング、ペットショップなど関連施設が検索できます。飼い主同士のコミ二ュティも充実しています。

トイプードル・チワワが足を引きずる前に!愛犬のための画期的な関節補正サポーター『室内犬のための機能性ボディサポーター』

Makuake(マクアケ)プロジェクト紹介ページURL:(3月1日~4月10日まで掲載)
https://www.makuake.com/project/drpetstar/

YouTube参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=j9zs9JHZtgQ

 

■あなたの愛犬は、足を引きずって歩いていませんか?
室内で生活する小型犬の30%~40%以上が足の関節に問題を抱えています。

 

同じ屋根の下で大切な家族の一員として暮らす愛犬たち。トイプードル・チワワ・ポメラニアンなど、かわいい小さな愛犬たちの多くは室内で飼育されることが増えています。
そのような小型犬に特に多いのが足の関節疾患。ある日、ふと何気なく見ると、愛犬が片足を上げてケンケンしていた…というのは非常に残念ながら、よくある話です。室内小型犬のおよそ30~40%以上が遺伝的な要因で、または環境的な要因(足が滑りやすいフローリングやベッド・ソファなどの段差)で、捻挫・膝蓋骨脱臼や股関節の痛みに悩んでいると言われています。

 

日本でも毎年のように年間7万頭ほどが登録されており、小型犬では一番人気の品種であるトイプードル。二番人気のチワワ。どちらの品種も特に増えているのが、膝蓋骨脱臼(パテラ)という関節疾患です。

 

室内犬たちは足が滑りスリップすることで関節に様々な問題が起こります。特に、先天的に足の関節が弱い傾向にあるプードルやチワワなどの小型犬に多いのが膝蓋骨脱臼(パテラ)。日本でも人気のトイプードルはなんと約50%程の割合で発症すると言われており、深刻な問題になっています。
ペット保険会社によっては、「トイプードルのパテラは80%近い割合で発症する可能性もあり、保険対象外。」という場合も。

 

■膝蓋骨脱臼(パテラ)とは?
運動する際に上下に動いて関節を保護する膝蓋骨(膝の皿)が、正常な位置から横にずれて外れてしまう症状が膝蓋骨脱臼(patellar luxation)です。症状が進行すると関節炎が悪化して正常な歩行ができなくなり、十字靭帯などの損傷リスクも大きくなります。そして、重症化すると脊椎や股関節にまで影響が及ぶ複合的な関節疾患を引き起こします。

 

■膝蓋骨脱臼(パテラ)の主な原因
1. 先天的な遺伝性
現代ではペットとなる愛犬に、品種改良で小型化された犬種が増えていますが、それらの犬種は先天的に関節が弱く遺伝性疾患のリスクが高い傾向があります。
2. スリップや段差などの生活環境
活発に跳ね回ることが好きな小型犬の多くが室内生活です。フローリングや足が滑りやすい床など、スリップするような環境は足の関節への負担が大きく脱臼を誘発します。また、ソファやベッドなどの高所や段差の昇り降りを繰り返すことで、膝・股関節・脊椎に持続的な負担がかかり関節疾患を引き起こします。

 

■症状が進行しないためのケア、そして何よりも予防が大切。ですが、そのための適切な用品がありませんでした。
突然、何の前触れもなく愛犬が患う膝蓋骨脱臼(パテラ)。一度発症してしまうと自然回復が難しく、また、愛犬が高齢になるほど起こりやすくなります。そして、重症化すると手術やリハビリには飼い主にも少なくない時間と費用が必要になります。
そのため、症状がさらに進行しないためのケアも重要ですが、発症する前の予防や注意が何よりも肝心です。愛犬の関節を保護して足への負担を軽減してあげる必要がありましたが、これまでは予防のための適切な用品がありませんでした。
そして多くの飼い主の方々が、愛犬の関節炎による苦痛を見て心苦しい思いをしてきました。
そこで開発されたのが、『室内犬のための機能性ボディサポーター』です。

 

同じ問題を抱える愛犬をもつ開発者が、獣医学博士や圧迫補正ウェアの専門家たちと2年の月日をかけて数々の検証を重ねた上で開発したのが、この画期的な愛犬用関節補正具『室内犬のための機能性ボディサポーター』です。

 

重要な関節を保護することで未然に関節トラブルを防止するだけではなく、膝蓋骨脱臼に苦しむ愛犬の症状の進行を最大限に遅らせます。着用するだけで持続的に膝蓋骨を圧迫補正し、愛犬の関節の痛みを軽減。さらには正常な歩行が可能になるように弱った筋力の回復を補助します。
シームレス立体設計(段階的着圧)の関節補正サポーター。
抗菌 / 防臭 / UVカット機能を持つアンチバクテリア糸を特殊な織機で織り上げました。弾性のある原糸をシームレス(胴体無縫製)方式で製織しているため、着心地が良く体にフィットします。
保護が必要な各部位ごとに適切な強弱をつけ、段階的な着圧を加えるシームレス立体設計(胴体無縫製)のボディサポーターです。
このオールインワンの画期的なサポーターを着用するだけで、愛犬の膝関節・股関節・脊椎を保護して関節トラブルを予防するだけではなく、弱った筋力の回復を助け、正常な歩行をサポートします。

 

■こんな愛犬たちに必要です!
・先天的に関節が弱く遺伝性疾患の可能性があるプードル・チワワ・マルチーズ・ポメラニアン・ヨークシャーテリアなど。
・関節手術前後のケアやリハビリに。股関節や脊椎に問題を抱えていたり、膝関節の機能が弱くしっかりと歩けない愛犬へ。
・室内生活が多い愛犬たちの関節保護に。足が滑りやすい床やフローリングなどのスリップする環境、そしてベッドやソファなどの高所、または段差を昇り降りするような動きは足の関節に大きな負担をかけます。
・活発に跳ね回ることが好きな5Kg未満の小型犬に。または、関節損傷のリスクが高い肥満犬や老犬に。

 

情報提供元

■沢山の愛犬たちと飼い主の方々が抱えているこの問題に、少しでも助けになれれば幸いです。
株式会社グレンフィールド
大阪府東大阪市御厨西ノ町2丁目1-3
TEL : 06-6783-7156
E-mail : info@drpetstar.jp
Facebook : https://www.facebook.com/DrPetstar.jp/

このページのトップへ