ペット情報が満載!ペットでつながるペコアスは、ペットに癒されたい人や大好きな人が集まるサイトです。全国の動物病院、トリミング、ペットショップなど関連施設が検索できます。飼い主同士のコミ二ュティも充実しています。

毎年恒例!~人気犬種ランキング2014~

アニコム損害保険株式会社(代表取締役社長:小森伸昭)では、2013年1月1日から2013年12月31日までに、アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保」に加入した0歳の犬を対象に「人気犬種ランキング」の集計を行いました。

■「トイ・プードル」が5連覇達成!
全体のランキングでは、「トイ・プードル」が1位を獲得し、5連覇を達成しました。2位「チワワ」、3位「ミニチュア・ダックスフンド」も昨年同様の順位でしたが、上位3犬種が全体に占める割合は減少傾向が見ら
れました。ベスト10圏内では、昨年11位のマルチーズが10位にランクインしたほかは、昨年同様の順位で小型犬人気が続いています。

■MIX 犬、柴犬人気は徐々に拡大
上位3犬種が占める割合を見てみると、3犬種ともに昨年より若干の減少がみられました。その一方、MIX 犬、柴犬の全体に占める割合は、徐々に拡大する傾向がみられます。

■11位以下も小型犬が人気
11位~30位の顔ぶれも、昨年同様、小型犬が多くを占めています。大型犬では「ゴールデン・レトリーバー」が13 位、「ラブラドール・レトリーバー(18 位)」「バーニーズ・マウンテンドッグ(26 位)」という結果でした。

■契約者の年代別ランキング
契約者の年代別ランキングを比較すると、20代、30代では「フレンチ・ブルドッグ」が10位以内にランクインしていて、若い世代に人気のある犬種であることが伺えます。また、30代以降では、「ゴールデン・レトリーバー」が10位以内にランクインしているのに対し、20 代では「パピヨン」が9位にランクインしていて、より小型犬を好む傾向が見られました。
また、60代では「柴犬」が2位で、特にシニア世代に好まれる犬種であることが伺える結果となりました。犬種の特性を理解し、ご家族のライフスタイルに適した犬種を迎え、愛犬との暮らしを楽しみましょう。

【集計方法】
2013年1月1日~12月31日にアニコム損保の「どうぶつ健保」に新規契約した0歳の犬90,026 頭の犬種を集計

【関連記事】

アニコム損害保険株式会社

運営会社:合同会社ペコアス

このページのトップへ