「ペットの飼い方図鑑」疑問に思ったあんな事こんな事!不安を感じたあんな事こんな事をズバリ解決!ペットとの距離を縮めましょう。

ペットの飼い方図鑑

犬の種類・犬図鑑

チャウ・チャウ

名前の由来

犬名の「チャウ」は中国語でソリの意と言われる説と、東印度会社の船がヨー ロッパにこの犬種を運ぶ際に積み荷の明細を書く時「他の雑多なもの」 として普段から使用されていた用語「チャウ・チャウ」に由来する。
原産国
中国
チャウ・チャウの歴史
チベタン・マスティフとサモエドの交雑によって作出された犬といわれています。その起源は古く、一説によると約3000年前から中国にいたといわれ、その祖先犬は泥炭層犬(スイスの湖上集落跡から化石が発掘された約10000年前頃の犬)ではないかといわれています。
基本情報
体重 18~27kg
体型(大きさ) 中型犬
体高 48~56cm
寿命 8~12歳
被毛 まっすぐな長い開立毛のラフと短い立つ毛のスムース
カラー ブラック、レッド、ホワイトなど
耳の形 フード型耳
尾の形状 巻尾
飼育目的 原始犬
性格
チャウ・チャウは威厳があり、振舞いも堂々として、いつも沈着冷静です。家族に対しても感情表現が控えめで、見知らぬ人に対してはかなり警戒心を持った態度を示します。 また、独立心が強く、頑固な一面も持っています。他の犬に対して攻撃的になることもありますが、基本的には他のペットとうまくやっていける犬種です。飼い主にはとても忠実で、家族にも献身的に尽くそうとします。
日常の飼育ポイント
毎日、屋外で適量の運動をさせる必要があります。高温多湿の地域での飼育は避け、暖かい気候の中で、朝か夕方に散歩に連れ出しましょう。毛がスムースタイプのチャウ・チャウには週に1回、ラフコートタイプには2日に1回ブラッシングを行い、時々むだ毛、抜け毛取りをしてあげましょう。
気をつけたい病気
小脳奇形、心臓疾患、皮膚疾患、甲状腺機能異常症、筋緊張症、股関節形成不全、眼瞼内反、外反症、緑内障、腎形成不全
注意点
老犬になると失明してしまうケースが多いので、日頃からの注意とケアが大切です。

このページのトップへ