「ペットの飼い方図鑑」疑問に思ったあんな事こんな事!不安を感じたあんな事こんな事をズバリ解決!ペットとの距離を縮めましょう。

ペットの飼い方図鑑

犬の種類・犬図鑑

ダルメシアン

名前の由来

「ダルメシアン」という名前は、現在のユーゴスラビア西部に位置する「ダルマティア」という地名に由来すると考えられていますが、この地域が発祥の地だという確かな証拠はありません。
原産国
クロアチア
ダルメシアンの歴史
ダルメシアンは、独特の水玉模様を持つ犬種として広く知られていますが、どのようにしてこのような模様になったのかは正確にはわかっていません。その独特の模様から、ダルメシアンは今やペットとして、またショードッグとして大変有名な存在となっています。
基本情報
体重 27~32kg
体型(大きさ) 大型犬
体高 56~61cm
寿命 10~12歳
被毛 硬い短毛
カラー 純白の地色に黒かレバーの斑点
耳の形 垂れ耳
尾の形状 鞭状尾
飼育目的 嗅覚獣猟犬
性格
体を動かすことが大好きです。怜悧でもの覚えがよく、進んで何でもする性格で、訓練にも素早く反応します。家庭犬としては見知らぬ人に打ち解けないところがあり、また、ほかの犬に対してどんな態度に出るか予測できないところもあります。幼い子供に対しては、少しエネルギッシュになりすぎる傾向があります。大変頑固なところもあり、知らない人に対しては少々神経質になりがちです。足場のよい所でたっぷり運動をさせてあげましょう。走リ回ったり、散策したりすることをとても好みます。
日常の飼育ポイント
ダルメシアンには、毎日定期的な運動を心掛けることが必要です。ちょっとした散歩で済ませるのではなく、一緒にジョギングをしたり、何か気になった動物を追いかけたりといった突発的な運動を取り入れるようにしましょう。基本的には室内飼育で飼い主とのスキンシップやコミュニケーションがたっぷりととれる環境で飼育したほうが、扱いやすい犬になります。基本的には室内で過ごさせ、好きな時に庭に出て遊べる、という環境が理想的です。
気をつけたい病気
皮膚疾患、顎関節形成不全、筋痙攣、難聴、白質ジストロフィー、緑内障、白内障、尿酸尿石症、咽頭麻痺
注意点
運動はとても活動的で、これは室内でも室外でも変わりません。大量の運動が必要なので、長時間走らせるのがよいでしょう。

このページのトップへ