「ペットの飼い方図鑑」疑問に思ったあんな事こんな事!不安を感じたあんな事こんな事をズバリ解決!ペットとの距離を縮めましょう。

ペットの飼い方図鑑

犬の種類・犬図鑑

オーストラリアン・キャトルドッグ

名前の由来

牛の群れを動かす際、目と声で威嚇し、踵を噛んで牛をコントロールしていることから名づけられました。
原産国
オーストラリア
オーストラリアン・キャトルドッグの歴史
この犬種のスタンダードは、ディンゴの性質を強調した形で1897年に作られました。
基本情報
体重 16~20kg
体型(大きさ) 中型犬
体高 43~51cm
寿命 10~13歳
被毛 まっすぐで硬い毛
カラー ブラックやブルーにタンの斑が入るなど
耳の形 V字型立ち耳
尾の形状 ブラシ尾
飼育目的 牧畜犬、牧羊犬
性格
オーストラリアン・キャトル・ドッグは賢く、丈夫で、独立心が旺盛な犬種です。また、不屈の精神を持っている犬種でもあるので、時々頑固な面を見せることもあります。これらの特徴はすべて、頑固な牛たちを思い通りに動かすためになくてはならない特質であり、まさにこの犬種ならではの特徴といえます。毎日、知的な活動に挑戦させ、肉体的な運動をさせてあげれば、飼い主に忠実に従う犬となり、毎日の暮らしを彩り豊かにしてくれるもっとも模範的な伴侶となるでしょう。
日常の飼育ポイント
活発で疲れ知らずの犬種として作られてきたオーストラリアン・キャトル・ドッグには、かなりの運動量と知的な活動が必要です。ただ単に散歩させるだけではなく、毎日、ジョギングに服従訓練など知的な活動をいくつか組み合わせて、長時間のトレーニングをさせてください。週に1回はブラッシングやコーミングをし、むだ毛を取り除いてあげてください。
気をつけたい病気
シスチン尿石、聴覚障害、汎進行性網膜萎縮症、水晶体脱臼、白内障
注意点
運動不足やコミュニケーション不足で、気性が荒くなったり、攻撃的な性格が強くなる傾向があるので、日々のケアがとても大切です。

このページのトップへ