トップページトップページ > ペットの飼い方図鑑 > 犬の種類・犬図鑑 > 土佐犬

ペットとの距離が縮まります! ペット飼い方図鑑

  • 犬の飼い方図鑑
  • 猫の飼い方図鑑
  • 小動物の飼い方図鑑
  • 鳥の飼い方図鑑
  • アクアの飼い方図鑑
  • 不安を感じたあんな事こんな事をズバリ解決! ペットとの距離を縮めましょう。

犬の飼い方図鑑

土佐犬

noimage

会員登録する

原産国
日本

名前の由来

土佐犬は四国犬と洋犬種の混血によって作出され、その繁殖が行われた地方名が名づけられました。

土佐犬の歴史

なんといっても、闘犬として有名な日本犬です。そのルーツは、当時、土佐の領主が藩士の士気を高めようと闘犬を奨励したことに始まります。我が国における闘犬の歴史は古く、14世紀にさかのぼります。

基本情報

体重 90~91kg
体型(大きさ) 大型犬
体高 60cm
被毛 短く硬い毛
カラー レッド、フォーン、アプリコット、ブラック、ブリンドル
耳の形 垂れ耳
尾の形状 垂れ尾
飼育目的 番犬、護衛犬
寿命 9~11歳

性格

怖いもの知らずで大胆、かつ忍耐力があります。大型犬特有の寛容で人なつこい一面も持っていますが、闘犬用として作られた犬なので、闘争心や鋭い攻撃性は秘め備えています。、幼犬の頃から、愛情と忍耐を持ち、一貫性のある訓練を心がける必要があります。

日常の飼育ポイント

運動後には、被毛のブラッシングを十分に行います。また汚れが目立ってきたら、よく絞ったぬれタオルなどで身体の汚れを落としてやるとよいでしょう。換毛期には特に丹念なブラッシングを行い、死毛を取り除いてやります。運動不足でストレスを感じると攻撃的になることがあります。

気をつけたい病気

股関節形成不全、皮膚疾患、関節炎

注意点

闘犬用に作り出された犬ですから、興味本位で飼育したり、ペットとして飼育するのはなかなか難しいです。たっぷり時間をかけて信頼関係を築ける人向きと言えるでしょう。