ペット情報が満載!ペットでつながるペコアスは、ペットに癒されたい人や大好きな人が集まるサイトです。全国の動物病院、トリミング、ペットショップなど関連施設が検索できます。飼い主同士のコミ二ュティも充実しています。

「犬用1万円のエステコース」も登場

かわいい洋服を着てアクセサリーをつけ、しつけのための“幼稚園”に通い、クリスマスや正月には特別料理を楽しむ…家族の一員、「愛犬」をめぐるサービスが進化している。3月には全国でも珍しい、犬専用の「エステ&スパ」サロンが兵庫県西宮市にオープン。

■敷地には幼稚園もブティックも

今年3月にリニューアルオープンした、阪急西宮ガーデンズにある阪急ハロードッグ。犬のためのファッションブティックや国産・自然食のペットフードをはじめ、シニア犬の介護用品などが併設され、ドッグランや、しつけのための“幼稚園”も。一角にビューティーサロンがあり、そこへ新たにエステ&スパが新設された。

4月上旬、常連客のトイプードルのココアくん(オス、6歳)が飼い主の兵庫県尼崎市の自営業女性(54)に連れられてやってきた。2週間に1度はシャンプーカットのために来店し、エステを受けるのは2度目。この日は「フレッシュキープコース」を選択。美容成分が入ったシャンプー&リンスと泡パックで、季節の変わり目に乾燥しがちな皮膚に張りを与え、被毛の傷みを改善、ふわふわになるというコースだ。

トリミングで毛先を整えた後、オゾンシャワーで表面の汚れを落とし、いよいよエステに。シルク成分をたっぷり含んだ泡パックを全身に塗り、イオンスチーマーをかけながら、成分をじっくりと浸透させていく。泡をなでつけるように塗っていくと、ココアは鳴き声ひとつ上げず、気持ちよさそうに眼を細め、リラックスしている様子がうかがえる。

■予約待ち2カ月

シャンプーの後はリンスで被毛のキューティクルやタンパク質を保護。ドライヤーで乾かし、耳掃除もして、1時間半のメニューを終えた。

「アレルギーもあって皮膚が弱くおなかに発疹ができやすいんです。エステを受けると毛並みが立ってりりしくなり、体のかゆみも治まっている様子」と飼い主の女性は満足そうな笑顔。ちなみにこの日のお値段は、1万円(税別)

ココアを担当したスタイリストの曽余田栄子さんは、「犬も年を取るごとに腸内環境の変化から加齢臭がきつくなります。食事はもちろんのこと、毛穴の汚れを取ることも大切なんです」ときっぱり。エステ・スパのコースは計5コースあり、「毛並みが明らかに変わる」と愛犬家の間で評判が高く、2カ月先まで予約が埋まっている状況だ。

今年1月、ペット保険などを扱う「ペット&ファミリー」(東京都文京区)が20~70代の男女1215人を対象に行った「ペットの飼育費に関する家計簿調査」によると、昨年の1カ月あたりの平均飼育費は10002円と一昨年の9065円を大きく上回っている。中でも、美容費は1390円から1511円と約1割アップ。消費増税後にペット関連費用を節約するか尋ねたところ、「節約しようと思わない」と回答した人が56・4%と過半数を占めた。同社は「ペットのための費用は惜しまない傾向が見える」と分析する。

お父さんのお小遣いは削っても、愛犬の費用は削れない。そんな声が聞こえてきそう。

【関連記事】産経新聞
運営会社:合同会社ペコアス

このページのトップへ